インプラント

インプラントとは?
インプラントはこんなケースに効果的ですひどい虫歯治療により抜歯してしまったり、事故によって歯を根元から破損してしまった場合は、ブリッジや入れ歯での治療がありますが、ブリッジの場合は隣の歯を削らなければならなかったり、入れ歯は違和感や安定性に欠けるという欠点があります。 インプラント治療とは、歯が欠損した部分のアゴの骨に金属性の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を作る最新の治療法です。インプラントは入れ歯と比較して非常に優れた特性を持っています。口の中の異物感や不快感が無く、インプラントによって再生された歯は単独性があり周囲の歯に負担をかけません。新たに生えた自分の歯として十分に機能します。最初の手術から完成まで3~6ヵ月かかりますので、詳しく知りたい方は専門の医師にご相談ください。
インプラントの耐用年数
患者さまそれぞれのアゴの骨の状態や、術後のメンテナンスにより、耐用年数も人それぞれと言わざるを得ません。しかし定期的な手入れをしっかりしていれば、少なくとも10年以上は快適に過ごせます。インプラントは安定性も良く、噛む力を回復することも入れ歯と比べると数倍優れています。十分なチェックと設計、そして技術をもって行えば、本来の歯と同様な寿命と機能が期待できるでしょう。
インプラントの費用
インプラントの埋め込み費用は1本につき170,000円です。インプラントと骨が癒着するのに上顎は6か月、下顎は3か月の期間が必要です。その後歯をいれます。ハイブリットの白い歯で30,000円で銀歯で20,000円です。

<インプラントと審美治療を行った症例>

インプラント症例01
[1]交通事故により上顎前歯5本が損失してしまった。
インプラント症例02
[2]インプラントを3本入れた状態。この上にセラミッククラウンが装着される。
インプラント症例03
[3]インプラントにセラミッククラウンが装着された状態。自然歯と見分けがつかない。
Copyright(c) 2014 Itou Dental Clinic All Rights Reserved.